過去問、いつやるの?今でしょ!

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

忙しい〜〜〜と嬉しい悲鳴を上げつつ、それを言い訳にブログ更新頻度が減っています

駆け出し塾長 大森(Lv16)です。

 

なかなかレベル上がらないなー…

って思ったけど、書いてないからだよなぁと自己完結しました。

ゲームにしても勉強にしても、プレイ時間がレベルアップにほぼ直結しますよね。

ブログもなるべく書くように心がけよう…

 

 

今回は、過去問を解く時期について。

受験生からよく質問されるテーマですね。

 

一般的には受験直前にやるほうが良いという考え方が広まっているように思いますが、果たして本当にそうなのでしょうか。

 

もちろん、一理あると思います。

過去問を解くには基礎レベルの勉強を修了する必要があります。

問題パターンを覚えるにしても、受験直前に覚えたほうが本番まで覚えていられそうですよね。

最終的なレベルチェックにもなりますし。

 

しかし、ことレベルチェックに関して言えば、実はこの時期に、もっと言えば10月中には解いておきたいところです。

理由は2点

 

現在の自分の学力の判断

目標レベルの確認

 

おそらく受験を見据えている学生は、これまでにたくさん勉強をしてきたと思います。

その勉強が果たしてどれだけ実になっているのか、志望校に通用する実力がついてきているのか

これらを確認するためにも過去問を一度解いておくことが重要になります。

 

学校独自の入試問題はどうしても模試とは出題傾向が異なります。

難易度も異なります。

模試でレベルチェックをするのもいいですが、過去問を解くことが一番効率がいいです。

 

また、過去問を解くことで、自分の志望校の独自問題のレベルを知ることができます。

どんな出外傾向かをチェックし、今の自分に足りない分野を把握し、今後の学習方針を修正することができます。

 

結論

一度は過去問を解いておこう!!

 

今から全年度分を解く必要はありません。

しかし、1年分は解いておくと、いいことがたくさんあります。

 

 

…ところで、過去問は買ってますか?

センター英語や人気私立などは、所によっては売り切れたりしますのでご注意を。

塾でよく耳にするのが「過去問て塾で買ってくれないんですか?」とか「学校にあるからいいや」とか

勉強時間の比率は自習が一番ながくなります。

解きたい時に過去問があったほうが良いですよね。

自分が受ける学校の過去問はすべて揃えるようにしましょう!!

これ絶対。

では

 

 

学習塾マリガン塾長 大森

〒276-0031
千葉県八千代市八千代台北1-11-9 香西ビル3F
TEL:047-411-6643

HP:http://r.goope.jp/mulligan

twitter:@mulligan0720


「学習塾マリガン」で検索!

コメント